デリケート

肌荒れを気にする女性

敏感肌の人は非常にデリケートな肌質をしており、化粧水1つで顔中が荒れてしまうこともあります。これは乾燥肌が行き過ぎた結果起こることもありますが、元々から敏感肌として生まれている人もおります。正確にいうと敏感肌という肌質は存在しませんが、これは化学物質や乾燥などに異常な程早く反応してしまう肌のことをさしており、たいていが乾燥によるバリア低下、もしくは元々の体質的に脂が少なすぎることが原因かと思われます。

敏感肌の人は化粧水などに注意する必要がありますが、何も使えないというわけではありません。化粧水を上手く利用してとことんケアすれば、敏感肌も改善できるようになります。世の中には高い化粧品、安い化粧品と種類がありますが、高い化粧品=デリケートでも大丈夫というわけではありません。敏感肌の人の中には、デパコス系の高い化粧品を利用すると顔中荒れてしまうのに、ドラッグストアの安い化粧品ではそれらの症状が出ないというようなこともあります。

本人の肌質や持っているアレルギーなどによっても大丈夫な商品は変化します。
敏感肌の人は花粉症やハウスダストに弱いということもありますから、春や秋には肌の調子をくずしやすくなっています。また、汚い部屋にいればそれだけハウスダストからの攻撃をうけてしまいますから、常に清潔な環境で過ごしていられるようにして下さい。
基礎ができていなければ、どれだけ良い化粧水や化粧品を利用しても意味がありません。